特許庁と韓国特許庁は、10月29日、第26回日韓特許庁長官会合を開催しました。

本会合では、特許情報のデータ交換に関する新たな覚書を締結しました。本覚書によって、両庁で交換する対象データが拡大され、両国におけるさらなる特許情報の普及・活用が期待されます。また、この他、特許、意匠、商標、審判など、多方面にわたる協力について協議しました。

詳細および申し込みは こちら のページをご覧ください。

Japioからのお知らせ

特許に関連するニュース