※「Japio中小企業等特許先行技術調査助成事業」につきましては、両バージョンとも予定件数に達したため、平成28年度の受付を終了いたしました。

お申込みをいただいてから調査結果ご報告までは、以下のような手順となります。

①お申込み
<ご利用者様>
調査依頼書」を記入いただき、「調査対象案件」や「出願(申請)番号通知書の写し」とともに、当財団(以下、Japio)へご郵送ください。
ご利用者様の大切な情報となりますので、ご郵送の際、配達記録等が残る書留・レターパック・宅配便等のご利用をお勧めします。
②申込み内容確認
<Japio>
郵送いただいた「調査依頼書」の申込み内容を確認します。
また、本サービスの「ご利用いただける方」、「調査対象」、「調査条件」等の条件を満たしているかについても確認します。
③申込み受理通知
<Japio>
申込み内容チェックし、お申込みを受理しましたら、ご利用者様へ通知します。
その際、調査に必要な概ねの期間等や、調査料金を振込いただくJapio指定口座をお知らせします。
④調査料金お振込
<ご利用者様>
Japio指定口座へ調査料金のお振込みをお願いします。
銀行振込となりますが、振込手数料はご利用者様でご負担ください。
⑤調査料金入金確認
<Japio>
調査料金入金の確認後、ご利用者様の特許出願を調査するJapio選定の調査機関が調査に着手します。
平成28年度のJapio選定の調査機関は、①日本パテントデータサービス株式会社、②株式会社発明通信社、③IPデザイン株式会社の三者です。
⑥調査作業依頼
<Japio>
調査機関へ「調査依頼書」、「出願(申請)番号通知書の写し」、「出願書類一式の写し」を引き渡し、調査作業を依頼します。
⑦調査報告
<調査機関>
特許先行技術調査を実施し、その調査結果である「調査報告書」(調査報告書、報告書に引用されている先行技術文献の写し)と、引き渡した書類一式をJapioへ引き渡します。
⑧調査報告校閲
<Japio>
特許情報検索を長年担当してきたJapio調査員が、特許情報検索のエキスパートとして調査報告を校閲します。
その校閲により調査内容に不備が発見された場合、調査機関へ調査報告書を差し戻し、再調査を指示します。
⑨調査結果ご報告
<Japio>
ご利用者様へ「調査報告書」(調査報告書、報告書に引用されている先行技術文献の写し)、「アンケート」等を郵送し、調査結果をご報告します。
⑩ご相談
<ご利用者様>
ご相談は、調査に用いたツールやデータベースの説明、出願の技術範囲の考え方、検索式・記号の意味等の「調査報告書」の内容や、その他ご不明の点につきまして、下記のお問合せ先へお気軽にご相談ください。
電話・FAX・メールにて随時お受けします。
Japioを来訪いただいてのご相談もお受けしますが、事前に電話等にてご相談ください。
⑪ご相談対応
<Japio>
ご相談は、調査に用いたツールやデータベースの説明、出願の技術範囲の考え方、検索式・記号の意味等の「調査報告書」の内容に関するものをお受けします。
ただし、ご利用者様の特許出願の特許性の有無の判断や特許請求の範囲の補正に関するものはお受けできません。

図2-3-1 Japio中小企業等特許先行技術調査助成事業(Japio選定調査機関による調査)の流れ

 

2. Japio選定調査機関による調査

2-1.概要 2-2.ご利用条件 2-3.お申込みから調査結果ご報告まで 2-4.お申込み方法 2-5.FAQ

お問い合わせ先

一般財団法人 日本特許情報機構

<先行技術調査サービス窓口>

 東京都江東区東陽4丁目1番7号 佐藤ダイヤビルディング6階(〒135-0016)
 *来訪によるご面談を希望される場合は、予め以下へご相談ください。

TEL : 03-3615-5537(営業日9:00~12:00、13:00~17:00)
FAX : 03-3615-5538
E-mail :こちらをクリックしてください

※このページに表示している社名、製品名およびサービス名等は、一般に各社の商号、商標または登録商標です。本文中には(R)、TM等を明示しておりません。
※本事業の概要は、パンフレット(PDF形式)でもご確認いただけます。